バックナンバー
全国SLAメールマガジン 第49号(臨時号)
配信日時:2014/06/20 20:50
*****************************************************************
 全国SLAメールマガジン 臨時号 【第49号】

 2014年6月20日発行
******************************************************************


--◆◇学校図書館法改正 学校司書法制化が実現しました◇◆----------


 2014年6月20日の午後7時55分、学校図書館法改正案が参議院本会議において審議され、
可決されました。賛成239票、反対0票でした。
これにより、改正学校図書館法が成立し、学校司書がはじめて法律上に位
置づけられることになりました。

 この改正案の成立により、長年にわたる「学校司書の法制化」がようや
く実現することになりました。改正学校図書館法では、新たに第6条を設
け、「(前略)専ら学校図書館の職務に従事する職員(次項において「学校
司書」という。)を置くよう努めなければならない。」とし、同条第2項
では、「国及び地方公共団体は、(中略)研修の実施その他の必要な措置を
講ずるよう努めなければならない。」と規定しています。さらに、附則に
おいて「(前略)この法律の施行後速やかに、新法の施行の状況等を勘案し、
学校司書としての資格の在り方、その養成の在り方等について検討を行い、
その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする。」とし、国は学校司
書の資格及び養成の在り方を検討することも規定しています。
 今回の法改正では、本会の要望を全て満たしたものではありませんが、
学校司書が法律上に位置付けられたこと、学校司書の資格・養成及び研修
について法文に明記されたことは、今後の学校司書制度の確立の第1歩と
なるものです。

 詳しくは、後日機関誌『学校図書館』「学校図書館速報版』及び全国S
LAサイト上にてお知らせいたします。

【法案情報】※参議院サイト内
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/186/meisai/m18605186033.htm

******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 第49号 2014年6月20日発行
  編集・発行 (公社)全国学校図書館協議会
  TEL:03-3814-4317(代) http://www.j-sla.or.jp/
 
 ★無断転載はご遠慮ください。
 ★配信解除はこちらから
  ##__CANCEL_URL__##
 ★メールアドレス等の変更はこちらから
  ##__MYPAGE_URL__##
 ★ご意見・お問い合わせはこちら:info@j-sla.or.jp
  ※このメールには返信できません
******************************************************************