バックナンバー
全国SLAメールマガジン 第93号
配信日時:2016/02/10 09:00
******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 2月号A 【第93号】

 2016年2月10日発行
******************************************************************

◇◆◇ も く じ ◇◆◇
 
■全国SLAからのおしらせ■
 ★第61回青少年読書感想文全国コンクール入賞者
 ★第46回「学校図書館賞」推薦・応募 受付中
 ★第21回日本絵本賞 読者賞投票 受付中
 ・2月/3月のスケジュール
 ・参加者募集中の研修会

■全国SLA機関誌のご案内■
 ・『学校図書館速報版』2月15日号
  インタビュー 栗山さやかさん(協会アシャンテママ代表)

■学校図書館関連ニュース■
 ・学校図書館・子どもの読書関係関係2016年度政府予算
 ・今後の学校図書館関連研修会・イベント等


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLAからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――
⇒  最新のお知らせ     
――――――――――――――

--◆◇第61回青少年読書感想文全国コンクール入賞者◇◆--------------

 第61回青少年読書感想文全国コンクールの入賞者が決定し、2月5日、東
京都千代田区の経団連会館にて表彰式が行われました。
 今回のコンクールには、全国2万6,481校(海外日本人学校含む)から
450万946編の応募がありました。
 内閣総理大臣賞(各部1編)含め計111編の入賞者の一覧を、全国SL
A機関誌『学校図書館』2月号・『学校図書館速報版』2月1日号に掲載し
ています。
 『学校図書館』2月号では、中央審査評および上位入賞作品も掲載して
います。また、入賞作品集『考える読書』が毎日新聞出版より刊行され
ます(2016年4月下旬刊行予定)。読書の喜びが伝わる児童生徒のすばら
しい作品を、ぜひお読みください。


--◆◇第46回「学校図書館賞」推薦・応募 受付中◇◆-----------------

 学校図書館賞は、学校図書館の振興に著しい業績を示した個人および団
体を顕彰するものです。運動の部(学校図書館運動の推進)、論文の部
(学校図書館に関する著作・論文)、実践の部(学校図書館の実践活動)
の3部門において、2016年2月29日まで推薦・応募を受け付けます。
 推薦・応募方法など、詳しくは下記リンクより要項をご覧下さい。
 
 ▼第46回「学校図書館賞」推薦・応募要項
 http://www.j-sla.or.jp/contest/library/post-4.html


--◆◇第21回日本絵本賞 読者賞投票 受付中◇◆--------------------

 「日本絵本賞」は、絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展
に寄与するために、優れた絵本に与えられる賞です(主催:全国SLA、
毎日新聞社)

 日本絵本賞の一部門「日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】」は、みなさ
んの投票で選ばれた絵本に贈られる賞です。
 投票は、ハガキ(学校等でまとめて送付しても可)のほかに、公式ホー
ムページからWeb上でも行えます。投票された方の中から、抽選で絵本や
図書カードをプレゼント! 
 テーマも対象年齢もバラエティに富んだ24冊の候補絵本を読み比べ、
"いちばん好き"な絵本に投票してください。
 ●投票期間:2015年12月1日~2016年2月29日(当日消印有効)

 ▼第21回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】詳しい投票方法はこちら
 http://www.j-sla.or.jp/contest/ehon/21th.html
 ▼第21回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】候補絵本(表紙・解題付)
 http://www.j-sla.or.jp/contest/ehon/21th-1.html


―――――――――――――――――
⇒   全国SLAスケジュール   
―――――――――――――――――
※スケジュールは変更になる場合があります。予めご了承ください。

●2016年2月
・20日(土):学校図書館実践講座
  【読書意欲を高める取組/学校図書館の仕掛け作り】
・29日(月):第46回「学校図書館賞」推薦・応募締切
・29日(月):日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】投票締切

●2016年3月
・ 5日(土) 学校図書館実践講座
  【学校図書館オリエンテーション/ディスプレイの工夫】
・27日(日):絵本週間(~4月9日(土))


―――――――――――――――
⇒  参加者募集中の研修会
―――――――――――――――

現在募集中の研修会はありません


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLA機関誌のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『学校図書館速報版』--------------------------------------------

2月15日号
《こども・本・この人に聞く》
 ギャル店員からバックパッカー、そしてアフリカでボランティア活動へ、
という経歴に注目が集まる栗山さやかさん(協会アシャンテママ代表)。
その活動は、読書感想画中央コンクール指定図書になった『渋谷ギャル店
員 ひとりではじめたアフリカボランティア』(金の星社)などの本にもま
とめられ、多くの人に感動を与えています。
 社会貢献者表彰のため一時帰国された栗山さんに、ボランティアを始め
るまでのこと、若い人へのメッセージなどを語っていただきました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■学校図書館関連ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※詳しい内容は機関誌・ホームページの該当記事をご覧ください。
 月=『学校図書館』 速=『学校図書館速報版』 ホ=ホームページ

●学校図書館・子どもの読書関係関係2016年度政府予算----------------

 2015年12月24日、2016年度予算政府案が閣議決定され、文部科学省は
「平成28年度文部科学関係予算(案)主要事項」を発表しました。学校図
書館・子どもの読書に関する予算は以下のとおりです。

≪学校図書館関係≫
*司書教諭及び学校司書の資質の向上等を通じた学校図書館改革 
 34百万円(前年度35百万円)
 〈内訳〉
  1:学校司書の資格・養成の在り方や資質能力の向上等に係る
    調査研究事業  3.6百万円(前年度5百万円)
  2:司書教諭養成講習会  30.5百万円(前年度30百万円)
 このほか、教員の「質」と「数」の一体的強化のための予定額「加配定
数の改善」の中に、「チーム学校の推進」が挙げられ、「学校マネジメン
ト機能の強化」として「主幹教諭、事務職員の拡充」80人が挙げられてお
り、この「事務職員」には学校司書が含まれています。。

≪子どもの読書活動推進関係≫
*子供の読書活動の推進 39,709千円(前年度40,445千円)
 〈内訳〉
  ・子供の読書活動の推進等に関する調査研究
    12,302千円(前年度7,221千円)
  ・読書コミュニティ拠点形成支援 20,202千円(前年度25,692千円)
  ・「子ども読書の日」の理解促進 7,205千円(前年度7,532千円)

●今後の学校図書館関連研修会・イベント等 -------------------------
 〈速〉の情報は学校図書館速報版を、
 〈ホ〉の情報は、下記リンク先を参照してください
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/regional/index.html

【新着情報】
▼図書館総合展フォーラム2016 in仙台 【宮城】<ホ>
 日程:3/5(土) 会場:東北大学川内北キャンパス
 テーマ:一歩先に踏み出す東北の図書館-教育が変わり図書館が変わる-
 申方法限:図書館総合展ホームページ内の申込フォームより
▼“高校生直木賞”受賞作家・木下昌輝vs.現役高校生「小説の面白さを語ろう」
 【東京】
 日程:3/6(日) 会場:HMV&BOOKS TOKYO
 内容:第2回高校生直木賞を受賞した作家と、選考に参加した現役高校生によるトークバトル
 参加費・事前申し込み:不要
▼平成24~27年度文部科学省事業報告会 【東京】<ホ>
 日程:3/19(木) 会場:東京学芸大学
 テーマ:デジタル読解力のための教科書連携型デジタル教材の認証・評価と研修・養成
 内容:研究報告、シンポジウム「デジ読評価プロジェクトの成果と展望」ほか

【その他の情報】
▼第12回レファレンス協同データベース事業フォーラム【京都】<ホ>
 日時:2/18 場所:国立国会図書館関西館 大会議室
 内容:基調講演、事業報告、パネルディスカッション等
▼日本NIE学会セミナー デジタル時代のNIEを考える―学校図書館と新聞―【東京】<ホ>
 日時:3/12 場所:日本新聞協会
 内容:基調講演、新聞社の取り組み紹介、パネルディスカッション等

★☆ 情報をお寄せください ☆★
 学校図書館関係の研修会・セミナー、講演会、公開授業等の情報をお寄
せください。本メールマガジン、及び全国SLAサイト「各地のセミ
ナー・研究会」コーナーに掲載いたします。
《情報はこちらまで》
 info@j-sla.or.jp

※時期や内容により、掲載できない場合もあります。
※掲載の可否については、特にお問い合わせがないかぎり事前にご連絡い
たしません。


******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 第93号 2016年2月10日発行
  編集・発行 (公社)全国学校図書館協議会
  TEL:03-3814-4317(代) http://www.j-sla.or.jp/
 
 ★無断転載はご遠慮ください。
 ★配信解除はこちらから
  ##__CANCEL_URL__##
 ★メールアドレス等の変更はこちらから
  ##__MYPAGE_URL__##
 ★ご意見・お問い合わせはこちら:info@j-sla.or.jp
  ※このメールには返信できません
******************************************************************