バックナンバー
全国SLAメールマガジン 第114号
配信日時:2016/11/25 16:52
******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 11月号B 【第114号】
 2016年11月25日発行
******************************************************************

◇◆◇ も く じ ◇◆◇
 
■全国SLAからのおしらせ■
 ★学校図書館整備施策に関するアンケート結果の訂正について《お詫び》
 ★第22回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】 実践校募集【再掲】
 11月/12月のスケジュール
 ・参加者募集中の研修会

■全国SLA定期刊行物のご案内■
 ・『学校図書館』12月号
   特集:学校図書館から見た「アクティブ・ラーニング」
 ・『学校図書館速報版』12月1日号
   インタビュー 小手鞠るいさん(作家)
 ・『としょかん通信』12月号 
   A:障害者差別解消法
   B:星野道夫さん

■学校図書館関連ニュース■
 ・国立国会図書館 遠隔研修の受講者募集
 ・今後の学校図書館関連研修会・イベント等


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLAからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――
⇒  最新のお知らせ     
――――――――――――――

◆◇学校図書館整備施策に関するアンケート結果の訂正について《お詫び》◇◆

 全国SLAWebサイト内「学校図書館整備施策の実施状況」に当初掲
載した、「市区町村ごとのアンケート結果一覧(2016年6月30日現在)」
【ファイル名:seibisisaku2016-1.pdf】に誤りがありました。
 ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。お詫びして訂正いたします。

 2016年11月22日より、数値を修正した一覧
【ファイル名:seibisisaku2016-1(shuusei)】を掲載しています。
 訂正箇所は以下の通りです。
 ・昨年度小学校1校あたりの図書購入予算額(円)
 ・昨年度中学校1校あたりの図書購入予算額(円)
 ※いずれも、1校あたりの予算額の箇所に予算総額が表示されていました

 ▼学校図書館整備施策の実施状況
 http://www.j-sla.or.jp/material/research/post-45.html


-◆◇第22回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】実践校募集【再掲】◇◆-

 日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】は、日本絵本賞(主催:全国SLA、
毎日新聞社)の一部門で、この賞の投票に園(所)・学校で取り組むのが
実践校です。
 実践校には読み聞かせ・学校図書館での紹介等、取り組んでいただいた
実践の簡単な報告と、とりまとめた投票はがきをお送りいただきます。実
践校に選ばれた団体には、候補絵本24点とポスター、投票専用ハガキなど
を贈呈いたします。《募集締切11月28日 必着》
 
 日ごろ読書推進活動に熱心に取り組んでいらっしゃる先生がた、奮って
ご応募ください。

 ▼詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.j-sla.or.jp/contest/ehon/post-11.html


―――――――――――――――――
⇒   全国SLAスケジュール   
―――――――――――――――――
※スケジュールは変更になる場合があります。予めご了承ください。

●2016年11月
・26日(土):絵本・読書セミナー

●2016年12月
・10日(土):学校図書館実践講座(読書調査/イベント)


―――――――――――――――
⇒  参加者募集中の研修会
―――――――――――――――

--◆◇学校図書館年記念 絵本・読書セミナー◇◆--------------------
 主催 公益社団法人全国学校図書館協議会
 日時 日程は下記参照
    午前の部10:30~12:00 午後の部13:30~15:00
 定員 各回150名
 参加費 午前:1,000円 午後:1,000円
 内容 
●11/26
 【午前】テーマトーク「YA世代に読書の楽しさ、喜びを!」
  〈登壇者〉森絵都氏(作家)・岡垣重男氏(ヤングアダルト出版会会長)・斎藤純氏(全国SLA参事)
 【午後】特別支援教育における絵本の力~『クシュラの奇跡』を読む
  〈登壇者〉恵良恭子氏(のら書店顧問)・小林功氏(全国SLA参事)

 ※当日受付が可能です。
  参加希望の方は受付時間に受付までお越しください。
 ▼お申込方法など詳しくはこちら
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/ehondokusyoseminar2016.html


--◆◇学校図書館実践講座◇◆--------------------------------------
 主催 公益社団法人全国学校図書館協議会
 日時 日程は下記参照
    午前の部10:00~12:00 午後の部13:30~15:30
 定員 各回50名
 参加費 午前:1,000円 午後:1,000円
 内容 
12月10日(土)
  【午前】読書調査からわかる子どもの読書の現状
  【午後】本と親しむイベントアイデア(2)
1月28日(土)
  【午前】情報ファイルの作成
  【午後】地域資料の作成
2月18日(土)
  【午前】学校図書館活用年間計画の作成
  【午後】蔵書の廃棄と選書
2月25日(土)
  【午前】学校図書館担当者のための著作権
  【午後】学校図書館オリエンテーションの企画
3月11日(土)
  【午前】学校図書館担当者の連携
  【午後】授業で使える手作り絵本の作り方
3月25日(土)
  【午前】学習環境デザイン
  【午後】学校図書館のディスプレイ〈中・高〉

 ▼お申込方法など、詳しくはこちら
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/2016.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLA定期刊行物のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『学校図書館』12月号--------------------------------------------
《特集:学校図書館から見た「アクティブ・ラーニング」》
 「アクティブ・ラーニング」に学校図書館はどう寄与できるか、5月号
に引きつづき緊急特集として企画しました。
 アクティブ・ラーニングと学校図書館との関係性を探り、考察を中心に
その可能性について自由に論じていただきました。 

 ▼最新号のもくじはこちらから
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/mokuji/201611-1.html
 ▼バックナンバー一覧はこちらから
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/index.html
 ※過去12か月分はお買い求めいただけます。書店にご注文ください。

 ▼記事への感想、取り上げてほしいテーマなどご意見をお寄せください
 info@j-sla.or.jp

  
◆『学校図書館速報版』--------------------------------------------

12月1日号

《こども・本・この人に聞く》
 作家の小手鞠るいさんにインタビュー。中学生の時からのやなせたかし
さんとの心の交流や、恋愛小説の書き手としてデビューし児童文学を書く
ようになるまでなど、「書くこと」への想いや作品で伝えたいことなどを
うかがいました。


◆『としょかん通信』12月号----------------------------------------

▽小学生版 :A:障害者差別解消法って知っていますか?
       B:星野道夫さんとめぐるアラスカの自然
今月の通信から:障害者差別解消法をきっかけに心のバリアフリーを
        大胡田誠氏(弁護士)
今月のブックトーク:自然から考える人

▽中高校生版:A:障害者差別解消法って知っていますか?
       B:星野道夫さんとめぐるアラスカの自然
今月の通信から:障害者差別解消法をきっかけに心のバリアフリーを
        大胡田誠氏(弁護士)
今月のブックトーク:ネイチャーライティングへの誘い

 ▼こちらより最新号の画像・バックナンバーをご覧いただけます
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/toshokan/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■学校図書館関連ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●国立国会図書館 遠隔研修の受講者募集----------------------------

 国立国会図書館では、各種図書館の職員を対象に、インターネットを通
じて24時間研修を受けられる「遠隔研修」を実施しています。
 現在、平成28年度後期の受講生を募集中です。
 募集期間:平成28年11月1日(火)~12月25日(日)
 実施期間:平成28年11月1日(火)~平成29年2月28日(火)

 学校図書館の職員も受講でき、受講料は無料です。また、どなたでも受
講できる科目もあります。
 興味のある方はぜひご参加ください。

 ▼受講方法など詳しくはこちら 国立国会図書館Webサイト内
 http://training.ndl.go.jp/remote/index.html


●今後の学校図書館関連研修会・イベント等 -------------------------
 <ホ>の情報は、詳しくは下記リンク先を参照してください
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/regional/index.html


【新着情報】
▼2016 東京学芸大学 子ども未来フォーラム【東京】〈ホ〉〈速〉
主催:2016 東京学芸大学 子ども未来フォーラム実行委員会
日程:平成28年12月3日(土)
開催地:東京学芸大学
内容
:基調講演「デジタルもアナログも学校図書館で」 藤井健志氏(東京学芸大学)
セミナー、ワークショップ、展示ほか
参加費:無料

【その他の情報】
▼学校図書館自主勉強会【新潟】〈ホ〉
主催:新潟市学校図書館勉強会
日程:平成28年11月26日(土)
開催地:西川学習館
参加費:運営費としてカンパ(100円程度・会員以外)

▼大阪教育大学池田地区附属学校 研究発表会【大阪】〈ホ〉
日程:平成28年11月26日(土)
開催地:大阪教育大学附属池田中学校
内容:公開授業・分科会・講演(山本ベバリーアン氏)
参加費:無料

▼第3回シンポジウム「図書館多読への招待」 in 多治見【岐阜】〈ホ〉
主催:NPO多言語多読/多治見市図書館
日程:平成28年11月27日(日)10時開始
開催地:ヤマカまなびパーク7階多目的ホール
参加費:1,500円(午前の部のみ:500円)

▼市川市立冨貴島小学校 国語科公開研究会【千葉】〈ホ〉
日程:平成28年12月1日(木)
開催地:市川市立冨貴島小学校
内容:公開授業、分科会 講演(西川さやか氏)
参加費:無料

▼図書館と県民のつどい埼玉2016【埼玉】〈ホ〉
主催:埼玉県図書館協会、埼玉県教育委員会、埼玉県学校図書館協議会、
 埼玉県高等学校図書館研究会
日程:平成28年12月18日(日)
開催地:北本市文化センター
参加費:無料

★☆ 情報をお寄せください ☆★----------------------------------

 学校図書館関係の研修会・セミナー、講演会、公開授業等の情報をお寄
せください。本メールマガジン、及び全国SLAサイト「各地のセミ
ナー・研究会」コーナーに掲載いたします。
《情報はこちらまで》
 info@j-sla.or.jp

※時期や内容により、掲載できない場合もあります。
※掲載の可否については、特にお問い合わせがないかぎり事前にご連絡い
たしません。


******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 第114号 2016年11月25日発行
  編集・発行 (公社)全国学校図書館協議会
  TEL:03-3814-4317(代) http://www.j-sla.or.jp/
 
 ★無断転載はご遠慮ください。
 ★配信解除はこちらから
  ##__CANCEL_URL__##
 ★メールアドレス等の変更はこちらから
  ##__MYPAGE_URL__##
 ★ご意見・お問い合わせはこちら:info@j-sla.or.jp
  ※このメールには返信できません
******************************************************************