バックナンバー
全国SLAメールマガジン 第116号
配信日時:2016/12/25 09:00
******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 12月号B 【第116号】
 2016年12月25日発行
******************************************************************

◇◆◇ も く じ ◇◆◇
 
■全国SLAからのおしらせ■
 ★第47回「学校図書館賞」推薦・応募要項発表【再掲】
 ・12月/1月/2月のスケジュール
 ・参加者募集中の研修会

■全国SLA定期刊物のご案内■
 ・『学校図書館』1月号
   特集:2016IASL東京大会リポート
 ・『学校図書館速報版』1月1日号
   インタビュー 岩崎京子さん(児童文学作家)
 ・『としょかん通信』1月号 
   A:世界の美しい鳥
   B:俳句

■学校図書館関連ニュース■
 ・文部科学省が学校図書館の充実・学校司書養成等について通知
 ・今後の学校図書館関連研修会・イベント等


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLAからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――
⇒  最新のお知らせ     
――――――――――――――

--◆◇第47回「学校図書館賞」推薦・応募要項発表【再掲】◇◆--------

 全国SLA機関紙『学校図書館速報版』および全国SLAWebサイト上
にて、第47回「学校図書館賞」推薦・応募要項を発表しています。
 学校図書館賞は、学校図書館の振興に著しい業績を示した個人および団
体を顕彰するものです。運動の部(学校図書館運動の推進)、論文の部
(学校図書館に関する著作・論文)、実践の部(学校図書館の実践活動)
の3部門において、2017年2月28日まで推薦・応募を受け付けます。
 推薦・応募方法など、詳しくは下記リンクより要項をご覧下さい。
 
 ▼第47回「学校図書館賞」推薦・応募要項
 http://www.j-sla.or.jp/contest/library/post-4.html


―――――――――――――――――
⇒   全国SLAスケジュール   
―――――――――――――――――
※スケジュールは変更になる場合があります。予めご了承ください。

●2016年12月
・28日(水)~1/5(木):全国SLA事務局年末年始休業

●2017年1月
・28日(土):学校図書館実践講座(情報ファイル/地域資料の作成)

●2017年2月
・18日(土):学校図書館実践講座(年間計画/廃棄と選書)
・25日(土):学校図書館実践講座(著作権/オリエンテーション)


―――――――――――――――
⇒  参加者募集中の研修会
―――――――――――――――

--◆◇学校図書館実践講座◇◆--------------------------------------

主催 公益社団法人全国学校図書館協議会
 日時 日程は下記参照
    午前の部10:00~12:00 午後の部13:30~15:30
 定員 各回50名
 参加費 午前:1,000円 午後:1,000円
 内容 
1月28日(土)
  【午前】情報ファイルの作成
  【午後】地域資料の作成
2月18日(土)
  【午前】学校図書館活用年間計画の作成
  【午後】蔵書の廃棄と選書
2月25日(土)
  【午前】学校図書館担当者のための著作権
  【午後】学校図書館オリエンテーションの企画
3月11日(土)
  【午前】学校図書館担当者の連携
  【午後】授業で使える手作り絵本の作り方
3月25日(土)
  【午前】学習環境デザイン
  【午後】学校図書館のディスプレイ〈中・高〉

 ▼お申込方法など、詳しくはこちら
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/2016.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLA定期刊行物のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『学校図書館』1月号--------------------------------------------
《特集:2016IASL東京大会リポート》
 2016 年8月22日~26日に開催された2016IASL東京大会のようすを、分
科会発表概要などを中心にご紹介。世界30か国から約300名の参加者が集
った大会の様子をリポートします。

 ▼最新号のもくじはこちらから
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/mokuji/20171.html
 ▼バックナンバー一覧はこちらから
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/index.html
 ※過去12か月分はお買い求めいただけます。書店にご注文ください。

 ▼記事への感想、取り上げてほしいテーマなどご意見をお寄せください
 info@j-sla.or.jp

  
◆『学校図書館速報版』--------------------------------------------

1月1日号

《こども・本・この人に聞く》
 児童文学作家の岩崎京子さんにインタビュー。「ばけもの長屋のおはな
ちゃん」シリーズ(文溪堂)など、日本各地を訪れての綿密な取材によっ
てつくられる物語たちのエピソードや、地域文庫での子どもとのかかわり、
次に書きたいテーマなどを語っていただきました。


◆『としょかん通信』1月号----------------------------------------

▽小学生版 :A:世界の美しい鳥
       B:俳句を楽しもう
今月の通信から:鳥 とりどり~鳥の本いろいろ~
        ほそえさちよ氏(子どもの本編集者)
今月のブックトーク:森をつくる自然のつながり

▽中高校生版:A:世界の美しい鳥
       B:俳句 十七音―その無限の宇宙
今月の通信から:鳥 とりどり~鳥の本いろいろ~
        ほそえさちよ氏(子どもの本編集者)
今月のブックトーク:森をつくる自然のつながり

 ▼こちらより最新号の画像・バックナンバーをご覧いただけます
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/toshokan/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■学校図書館関連ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●文部科学省が学校図書館の充実・学校司書養成等について通知--------

 2016年11月29日、文部科学省は各都道府県・指定都市教育委員会教育長、
各都道府県知事等宛に初等中等教育局長名で「学校図書館の整備充実につ
いて(通知)」を出しました。
 これは、同省に設置された「学校図書館の整備充実に関する調査研究協
力者会議」の報告を受けて定めた「学校図書館ガイドライン」「学校司書
のモデルカリキュラム」について知らせ、ガイドラインを参考に教育委員
会や各学校で学校図書館充実へと取り組むことを求めるものです。
 また、同日に各国公私立大学長・各公私立短期大学長・放送大学学園理
事長宛に「“学校司書のモデルカリキュラム”について(通知)」を出し、
モデルカリキュラムを踏まえた授業科目の開講や履修証明プログラムの実
施などを各教育機関に求めました。

▼学校図書館の整備充実について(通知)
 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/link/1380597.htm

▼「学校司書のモデルカリキュラム」について(通知)
 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/link/1380587.htm

 ※いずれも文部科学省Webサイト内


●今後の学校図書館関連研修会・イベント等 -------------------------
 <ホ>の情報は、詳しくは下記リンク先を参照してください
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/regional/index.html

【新着情報】
▼第13回レファレンス協同データベース事業フォーラム【京都】〈ホ〉
 レファ協にデジタル情報資源を活用しよう ~ローカルからグローバルまで
主催:国立国会図書館
日程:2017年2月17日(金) 13:00~17:45
開催地:国立国会図書館関西館(京都府相楽郡精華町)大会議室
対象:図書館員、図書館情報学専攻の教員及び学生、その他事業に関心のある方
内容:国立国会図書館報告、事例報告、パネルディスカッション ほか
申込:2月10日(金)までにWEB申込

▼2016年度児童図書館研究会全国学習会 東京学習会【東京】〈ホ〉
主催:児童図書館研究会 東京学習会実行委員
日程:2017年2月26日・27日
開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター
内容:
基調講演「幼心の文学・絵画・音楽―わらべうたの歴史に学ぶことー」
(民族音楽研究家 尾原昭夫氏)ほか、分科会・交流会など
参加費:
全日参加: 3,000円(会員) 4,000円(非会員)
一日参加: 1,500円(会員) 2,000円(非会員)
懇親会費: 5,000円
申込期間:11/15~1/10 当日消印有効

【その他の情報】
▼2016年度中堅学校司書のための研修・パート2 【東京】〈ホ〉
主催:東京学芸大学学校図書館運営専門委員会
日程:2017年1月7日 13時から16時半
開催地:東京学芸大学 W201教室
内容:「高等学校の高度教育と学校図書館 ―国際バカロレアを中心に」
「新学習指導要領と学校図書館―学校図書館が「アクティブ・ラーニング」を実現するには」
参加費:無料 別途資料代を徴収予定


★☆ 情報をお寄せください ☆★----------------------------------

 学校図書館関係の研修会・セミナー、講演会、公開授業等の情報をお寄
せください。本メールマガジン、及び全国SLAサイト「各地のセミ
ナー・研究会」コーナーに掲載いたします。
《情報はこちらまで》
 info@j-sla.or.jp

※時期や内容により、掲載できない場合もあります。
※掲載の可否については、特にお問い合わせがないかぎり事前にご連絡い
たしません。


******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 第116号 2016年12月25日発行
  編集・発行 (公社)全国学校図書館協議会
  TEL:03-3814-4317(代) http://www.j-sla.or.jp/
 
 ★無断転載はご遠慮ください。
 ★配信解除はこちらから
  ##__CANCEL_URL__##
 ★メールアドレス等の変更はこちらから
  ##__MYPAGE_URL__##
 ★ご意見・お問い合わせはこちら:info@j-sla.or.jp
  ※このメールには返信できません
******************************************************************