バックナンバー
全国SLAメールマガジン 第120号
配信日時:2017/02/10 09:00
******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 2月号A 【第120号】

 2017年2月10日発行
******************************************************************

◇◆◇ も く じ ◇◆◇
 
■全国SLAからのおしらせ■
 ★第62回青少年読書感想文全国コンクール入賞者
 ★第22回日本絵本賞 読者賞投票受付中
 ★第47回「学校図書館賞」推薦・応募 受付中
 ・2月/3月のスケジュール
 ・参加者募集中の研修会

■学校図書館関連ニュース■
 ●文部科学省、2017年度予算(案)主要事項を発表
 ●読書推進運動協議会「2017若い人に贈る読書のすすめ」推薦図書発表
 ・今後の学校図書館関連研修会・イベント等
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLAからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――
⇒  最新のお知らせ     
――――――――――――――

--◆◇第62回青少年読書感想文全国コンクール入賞者◇◆--------------

 第62回青少年読書感想文全国コンクールの入賞者が決定し、2月3日、東
京都千代田区の経団連会館にて表彰式が行われました。
 今回のコンクールには、全国2万6,077校(海外日本人学校含む)から
437万6,313編の応募がありました。入賞者一覧は、『学校図書館』2月号
及び『学校図書館速報版』2月1日号に掲載。全国SLAWebサイトでも
2月中旬掲載予定です。
 『学校図書館』2月号では、中央審査評および上位入賞作品も掲載して
います。また、入賞作品集『考える読書』が毎日新聞出版より刊行され
ます(2017年4月下旬刊行予定)。読書の喜びが伝わる児童生徒のすばら
しい作品を、ぜひお読みください。


--◆◇第22回日本絵本賞 読者賞投票受付中◇◆-----------------------

 「日本絵本賞」は、絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展
に寄与するために、優れた絵本に与えられる賞です(主催:全国SLA、
毎日新聞社)。
 
 日本絵本賞の一部門「日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】」は、予め主
催者が選んだ候補絵本の中からみなさんの投票で選ばれる賞です。
 今回から、学校や幼稚園・保育園でまとめて投票する際に便利な、投票
専用用紙をご用意しました(全3種類)。全国SLAWebサイトからダ
ウンロードして自由にお使いいただけます。投票はそのほかに、ハガキ、
Web投票でも受け付けます。投票された方の中から、抽選で絵本や記念
品をプレゼント! 
 テーマも対象年齢もバラエティに富んだ24冊の候補絵本を読み比べ、
"いちばん好き"な絵本に投票してください。
●投票期間:2016年12月1日~2017年2月28日(当日消印有効)

 ▼第22回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】〈詳しい投票方法について〉
 http://www.j-sla.or.jp/contest/ehon/22th.html

 ▼第22回日本絵本賞公式サイト 〈Web投票はこちら!〉
 http://www.dokusyokansoubun.jp/ehon/

 ▼第22回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】候補絵本(表紙・解題付)
 http://www.j-sla.or.jp/contest/ehon/22kouhoehon.html


--◆◇第47回「学校図書館賞」推薦・応募 受付中◇◆----------------

 学校図書館賞は、学校図書館の振興に著しい業績を示した個人および団
体を顕彰するものです。運動の部(学校図書館運動の推進)、論文の部
(学校図書館に関する著作・論文)、実践の部(学校図書館の実践活動)
の3部門において、2017年2月28日(当日消印有効)まで推薦・応募を受
け付けます。
 推薦・応募方法など、詳しくは下記リンクより要項をご覧下さい。
 
 ▼第47回「学校図書館賞」推薦・応募要項
 http://www.j-sla.or.jp/contest/library/post-4.html


―――――――――――――――――
⇒   全国SLAスケジュール   
―――――――――――――――――
※スケジュールは変更になる場合があります。予めご了承ください。

●2017年2月
・18日(土):学校図書館実践講座(年間計画/廃棄と選書)
・25日(土):学校図書館実践講座(著作権/オリエンテーション)

●2017年3月
・11日(土):学校図書館実践講座(担当者の連携/手づくり絵本)
・25日(土):学校図書館実践講座(環境デザイン/ディスプレイ〈中高〉)


―――――――――――――――
⇒  参加者募集中の研修会
―――――――――――――――

--◆◇学校図書館実践講座◇◆--------------------------------------

主催 公益社団法人全国学校図書館協議会
 日時 日程は下記参照
    午前の部10:00~12:00 午後の部13:30~15:30
 定員 各回50名
 参加費 午前:1,000円 午後:1,000円
 内容 
2月18日(土)
  【午前】学校図書館活用年間計画の作成
  【午後】蔵書の廃棄と選書
2月25日(土)
  【午前】学校図書館担当者のための著作権
  【午後】学校図書館オリエンテーションの企画
3月11日(土)
  【午前】学校図書館担当者の連携
  【午後】授業で使える手作り絵本の作り方
3月25日(土)
  【午前】学習環境デザイン
  【午後】学校図書館のディスプレイ〈中・高〉

 ▼お申込方法など、詳しくはこちら
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/2016.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■学校図書館関連ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●文部科学省、2017年度予算(案)主要事項を発表--------------------
 2016年12月22日、2017年度の予算政府案が閣議決定され、文部科学省は
「平成29年度文部科学関係予算(案)主要事項」を発表しました。
 学校図書館・子どもの読書にかかわる主な予算は以下の通りです。
〈( )内は2016年度〉

■司書教諭及び学校司書の資質の向上等を通じた学校図書館改革
 :3,000万円(3,400万円)
 [内訳]
 ▼学校司書の資格・養成の在り方や資質能力の向上等に係る調査研究事業
 :200万円(400万円)
 ▼司書教諭養成講習会:2,800万円(3,000万円)

■子供の読書活動の推進:2,775万3千円(3,970万9千円)
 [内訳]
 ▼子供の読書活動の推進等に関する調査研究:884万2千円(1,230万2千円)
 ▼読書コミュニティ拠点形成支援:1,155万9千円(2,020万2千円)
 ▼「子ども読書の日」の理解推進:735万2千円(720万5千円)


●読書推進運動協議会「2017若い人に贈る読書のすすめ」推薦図書発表--
  (公社)読書推進運動協議会は、「若い人に贈る読書のすすめ」運動と
して2017年の推薦図書24点を掲載したリーフレットを配布しています。
 この運動は、成人・卒業など新たな人生の一歩を踏み出す若い人にぜひ
読んでもらいたい本を紹介するため毎年1~3月に行っているもの。文芸、
スポーツ、政治・経済、語学など、若い人の心に寄り添い世界を広げる図
書が、各都道府県の読書推進運動協議会から推薦された図書をもとに選定
されています。
 書目と解題が掲載されたリーフレットは、全国の公共図書館・書店など
に配布されています。入手方法などは下記よりご覧ください。

 ▼(公社)読書推進運動協議会サイト
 http://www.dokusyo.or.jp/ 


●全国SLAのニュース--------------------------------------------
・1/17 第6回臨時総会
・2/2  2016年度各県SLA事務局長会議

●各地のニュース--------------------------------------------------
・2016/6/3 第62回千葉県教育研究会学校図書館教育部会定期総会および春季研修会
・2016/10/12 第65回福島県学校図書館研究大会
・2016/10/28 第45回熊本県学校図書館研究大会
・2016/11/12 第66回長野県図書館大会
・2017/1/9~11 第49回北海道学校図書館研修講座

●今後の学校図書館関連研修会・イベント等 -------------------------
 〈速〉の情報は学校図書館速報版を、
 〈ホ〉の情報は、下記リンク先を参照してください
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/regional/index.html

【新着情報】
▼平成28年度バリアフリーサービス研修会 【長野】〈ホ〉
主催:県立長野図書館、長野県図書館協会
日程:2017年2月21日 10:30~16:00
開催地:諏訪市図書館
内容:
 講義「ICTを活用した特別支援教育」(長野県稲荷山養護学校教諭 青木高光氏)
 講義「特別支援学校における図書館教育」(長野県伊那養護学校教諭 谷美也子氏)
 ほか、ipad体験・交流会など
参加費:無料
申込:FAX、メール、郵送で2/10まで

▼日本子どもの本研究会 会員研修  【東京】〈ホ〉
主催:日本子どもの本研究会
日程:2017年2月26日 10:30~16:15
開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟309
対象:どなたでも参加できます
主題:「本が苦手」という子を本好きにするには
内容:
 特別トーク「子どもの本を選ぶとき―絵本から読み物へといざなう」(ほそえさちよ氏・編集者)
 ほか、ブックトーク実演・意見交換など
参加費:700円(会員) 1,000円(非会員)
申込:FAX、メール、Webサイト等から事前申込

【その他の情報】
▼第13回レファレンス協同データベース事業フォーラム【京都】〈ホ〉
 レファ協にデジタル情報資源を活用しよう ~ローカルからグローバルまで
主催:国立国会図書館
日程:2017年2月17日(金) 13:00~17:45
開催地:国立国会図書館関西館(京都府相楽郡精華町)大会議室
対象:図書館員、図書館情報学専攻の教員及び学生、その他事業に関心のある方
内容:国立国会図書館報告、事例報告、パネルディスカッション ほか
申込:2月10日(金)までにWEB申込

▼2016年度児童図書館研究会全国学習会 東京学習会【東京】〈ホ〉
主催:児童図書館研究会 東京学習会実行委員
日程:2017年2月26日・27日
開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター
内容:
基調講演「幼心の文学・絵画・音楽―わらべうたの歴史に学ぶことー」
(民族音楽研究家 尾原昭夫氏)ほか、分科会・交流会など
参加費:
全日参加: 3,000円(会員) 4,000円(非会員)
一日参加: 1,500円(会員) 2,000円(非会員)
懇親会費: 5,000円
申込期間:11/15~1/10 当日消印有効


★☆ 情報をお寄せください ☆★
 学校図書館関係の研修会・セミナー、講演会、公開授業等の情報をお寄
せください。本メールマガジン、及び全国SLAWebサイト「各地のセ
ミナー・研究会」コーナーに掲載いたします。
《情報はこちらまで》
 info@j-sla.or.jp
※時期や内容により、掲載できない場合もあります。
※掲載の可否については、特にお問い合わせがないかぎり事前にご連絡い
たしません。


******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 第120号 2017年2月10日発行
  編集・発行 (公社)全国学校図書館協議会
  TEL:03-3814-4317(代) http://www.j-sla.or.jp/
 
 ★無断転載はご遠慮ください。
 ★配信解除はこちらから
  ##__CANCEL_URL__##
 ★メールアドレス等の変更はこちらから
  ##__MYPAGE_URL__##
 ★ご意見・お問い合わせはこちら:info@j-sla.or.jp
  ※このメールには返信できません
******************************************************************