バックナンバー
全国SLAメールマガジン 第143号
配信日時:2017/11/25 09:00
******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 11月号B 【第143号】
 2017年11月25日発行
******************************************************************

◇◆◇ も く じ ◇◆◇
 
■全国SLAからのお知らせ■
 ★第23回日本絵本賞読者賞 実践校を募集します【再掲】
 ★特別支援学校、へき地の学校図書館へ図書を寄贈します【再掲】
 ・11月/12月のスケジュール
 ・参加者募集中の研修会

■全国SLA定期刊物のご案内■
 ・『学校図書館』12月号
   特集:学校司書配置の現況
 ・『学校図書館速報版』12月1日号
   インタビュー 堀米薫さん(和牛肥育・稲作・林業 児童文学作家)
 ・『としょかん通信』12月号 
   A:車いす
   B:カラーユニバーサルデザイン

■学校図書館関連ニュース■
 ・今後の学校図書館関連研修会・イベント等


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLAからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――
⇒  最新のお知らせ     
――――――――――――――

--◆◇第23回日本絵本賞読者賞 実践校を募集します【再掲】◇◆------

 日本絵本賞読者賞は、日本絵本賞(主催:全国SLA、毎日新聞社)の
一部門で、この賞の投票に園(所)・学校で取り組むのが実践校です。
 実践校には読み聞かせ・学校図書館での紹介等、取り組んでいただいた
実践の簡単な報告と、とりまとめた投票はがきをお送りいただきます。実
践校に選ばれた団体には、候補絵本24点とポスター、投票専用ハガキなど
を贈呈いたします。《募集締切11月30日 必着》
 
 日ごろ読書推進活動に熱心に取り組んでいらっしゃる先生がた、奮って
ご応募ください。

 ▼詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.j-sla.or.jp/contest/ehon/post-11.html

 
◆◇特別支援学校、へき地の学校図書館へ図書を寄贈します【再掲】◇◆

 全国SLAでは、使途特定寄附金「特別支援学校(盲・ろう・養護学校)
の学校図書館支援」「へき地の学校図書館支援」(いずれも現在は募集終
了)で全国の皆様から寄せられた寄附金を用いて、学校図書館に図書を寄
贈いたします。

 現在、図書の寄贈を希望する学校からの申込を受け付けています。

対象:
1.全国の特別支援学校
2.全国のへき地の学校のうち、へき地等級が3級以上の学校
 
寄贈内容:1、2とも、学校が希望する図書(1校あたり10~20万円程度予定)
※特別支援学校へは、マルチメディアデイジーなど図書以外の学校図書館
メディアも含む。ただし機器類は寄贈の対象外

寄贈校数:
1.申込状況に応じて、1~3校程度
2.申込状況に応じて、50校以内
 
申込方法:申込書に必要事項をご記入の上FAXまたは郵送で申込み
 
募集期間:2017年10月26日(木)~2017年11月30日(木)【必着】

 詳しくは全国SLAWebサイト内の下記ページをご確認ください。
 申込書もこちらから入手できます
 ▼http://www.j-sla.or.jp/tosyokizou-tokubetsusien-hekichi.html

 寄贈を希望する学校は、ぜひお申し込みください。


―――――――――――――――――
⇒   全国SLAスケジュール   
―――――――――――――――――
※スケジュールは変更になる場合があります。予めご了承ください。

●2017年11月
・25日(土):学校図書館実践講座(英語多読/アニマシオン)

●2017年12月
・9日(土):学校図書館実践講座(POP/資料保存と修理)


―――――――――――――――
⇒  参加者募集中の研修会
―――――――――――――――

--◆◇学校図書館実践講座◇◆--------------------------------------

主 催 公益社団法人全国学校図書館協議会
日 時 日程は下記参照
    午前の部10:00~12:00 午後の部13:30~15:30
定 員 各回50名
参加費 午前:1,000円 午後:1,000円
内 容 :
12月9日(土)
  【午前】<ワークショップ>POPを作ろう
  【午後】資料保存と修理
1月20日(土)
  【午前】学校図書館における個に応じた支援
  【午後】授業に役立つ学校図書館作り―授業実践をもとに
2月3日(土)
  【午前】学校図書館を活用した授業作り―利用指導を中心に
  【午後】オリエンテーション
3月10日(土)
  【午前】学校図書館担当や司書教諭と学校司書との連携・協働
  【午後】学校図書館へ誘う教員への働きかけ

 ▼お申込方法など、詳しくはこちら
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/2017-1.html


--◆◇学校図書館実践講座プラスアルファ◇◆------------------------
主 催:公益社団法人全国学校図書館協議会
日 時:日程は下記参照
    午前の部10:00~12:00 午後の部13:30~15:30
定 員:各回50名
参加費:午前:1,000円 午後:1,000円
内 容:
◆2018年2月17日(土)
<午前の部>学校図書館メディアを更新しよう
<午後の部>学校図書館の分類と配架(分類の留意点を中心に)

 ▼お申込方法など、詳しくはこちら
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/post-151.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■全国SLA定期刊行物のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『学校図書館』12月号 ------------------------------------------
《特集:学校司書配置の現況》
 2014年6月の学校司書法制化以来、『学校図書館』では、2015年12月号、
2016年7月号で「学校司書の配置と養成の現状」を特集し、それそれの自
治体における現状を紹介してきました。
 本号では、教育委員会だけでなく実際に学校司書が配置された学校現場
のいきいきとした様子も紹介し、学校司書の現況を探ります。

 ▼最新号のもくじはこちらから
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/mokuji/201712.html
 ▼バックナンバー一覧はこちらから
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/index.html
 ※過去12か月分はお買い求めいただけます。書店にご注文ください。

 ▼記事への感想、取り上げてほしいテーマなどご意見をお寄せください
 info@j-sla.or.jp

  
◆『学校図書館速報版』12月1日号 --------------------------------

《こども・本・この人に聞く》
 専業農家のかたわら、『チョコレートと青い空』『林業少年』『金色の
キャベツ』など農業をテーマにした児童文学作品を生み出している堀米薫
さん。田んぼの四季を舞台にした新作『あぐり☆サイエンスクラブ』(全
3巻 新日本出版社)のお話を中心に、ご自身と農業のこと、作品に込め
た思いなどを伺いました。


◆『としょかん通信』12月号 --------------------------------------

▽小学生版 :A:一人ひとりの願いをのせて進化を続ける「車いす」
       B:カラーユニバーサルデザイン
今月の通信から:学校図書館にカラーユニバーサルデザインについての資料を
        NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構副理事長 伊賀公一氏
世界に出会うブックトーク:バリアをなくすために

▽中高校生版:A:一人ひとりの願いをのせて進化を続ける「車いす」
       B:カラーユニバーサルデザイン
今月の通信から:学校図書館にカラーユニバーサルデザインについての資料を
        NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構副理事長 伊賀公一氏
世界に出会うブックトーク:ユニバーサルな社会へ―見えない障害を知る

 ▼こちらより最新号の画像・バックナンバーをご覧いただけます
 http://www.j-sla.or.jp/kikanshi/toshokan/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■学校図書館関連ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●今後の学校図書館関連研修会・イベント等 -------------------------
 <ホ>の情報は、詳しくは下記リンク先を参照してください
 http://www.j-sla.or.jp/seminar/regional/index.html

【新着情報】
▼第17回学校図書館・公共図書館の充実を求めるつどい <ホ>【東京】
主催:「子どもに豊かな学びと読書のよろこびを 学校図書館・公共図書館の充実を求めるつどい」実行委員会
日程:2018年1月8日(月・祝) 11:00~16:30
開催地:全国教育文化会館エデュカス東京
内容 講演『ぱっちわーく』25年のあゆみから~図書館のこれまでと、これから~(梅本恵氏)、分散会
参加費:500円


【その他の情報】
▼横浜市立緑園東小学校公開授業研究会 <ホ><速11/1>【神奈川】
 (横浜市教育課程研究・授業力向上推進校ほか)
日程:2017年12月1日(金) 13:30~
研究主題:「読解力向上を目指した学校図書館授業のあり方」「各教科における児童英語教育の具体的な展開」 
内容:公開授業、講演

▼学校図書館シンポジウム
主催:青山学院大学教育人間科学部附置研究所 <ホ><速11/15>【東京】
共催:筑波大学知的コミュニティ研究基盤センター
日程:2017年12月3日(日) 12:40~
開催地:青山学院大学総研ビル
テーマ:学校図書館員の将来像:求められるコンピテンシー 
内容:基調講演、講演、パネルディスカッション等

▼第14回レファレンス協同データベース事業フォーラム <ホ><速11/15>【東京】
主催:レファレンス協同データベース
日程:2017年12月14日(木) 13:00~
開催地:国立国会図書館国際子ども図書館アーチ棟研修室
テーマ:中高生向けレファレンスサービスとレファ協 
内容:基調講演、事例紹介、パネルディスカッション等

▼第50回北海道学校図書館研修講座 <ホ>【北海道】
主催:北海道学校図書館協会
日程:2018年1月9日(火)~11日(木)
開催地:北海道立道民活動センター(かでる2・7) ほか
内容:共通講座(講演)、選択講座、ナイター等
定員:150名
参加費:4,000円(資料代を含む)

★☆ 情報をお寄せください ☆★----------------------------------

 学校図書館関係の研修会・セミナー、講演会、公開授業等の情報をお寄
せください。本メールマガジン、及び全国SLAサイト「各地のセミナー
・研究会」コーナーに掲載いたします。
《情報はこちらまで》
 info@j-sla.or.jp

※時期や内容により、掲載できない場合もあります。
※掲載の可否については、特にお問い合わせがないかぎり事前にご連絡い
たしません。


******************************************************************
 全国SLAメールマガジン 第143号 2017年11月25日発行
  編集・発行 (公社)全国学校図書館協議会
  TEL:03-3814-4317(代) http://www.j-sla.or.jp/
 
 ★無断転載はご遠慮ください。
 ★配信解除はこちらから
  ##__CANCEL_URL__##
 ★メールアドレス等の変更はこちらから
  ##__MYPAGE_URL__##
 ★ご意見・お問い合わせはこちら:info@j-sla.or.jp
  ※このメールには返信できません
******************************************************************